乾燥小じわを消す方法!セラミド補給で簡単改善

乾燥小じわは化粧品を使わなくても消すことができる!セラミドを内側から補給して対策

小じわを消す方法

小ジワと加齢の関係性~年を取るとシワはできやすくなるの?

年をとると肌トラブルが増えませんか?お肌の曲がり角は25歳と言われているようにその頃から徐々に肌は老化の道を辿っていきます。30代にさしかかるとどんな方でも肌代謝が遅れて老化を一気に感じてしまいます。「何が原因なの?」と言われると、年齢というのは、大まかな答えにはなりますが、実際は肌のハリや水分を保つコラーゲンやヒアルロン酸といったもの減少が顕著に現れるのがこの時期です。

加齢による小ジワ対策

食事に気をつけて

「若い頃は何を食べても、肌が元気で問題なんてなかったのに」と30歳を過ぎてから考え始めてしまいました。揚げ物を食べてはいが荒れて、糖分・塩分の摂り過ぎは肌に顕著に現れます。それこそ加齢によるものです。肌だけではなく、体内も老化していきます。消化機能や代謝する機能が衰えてしまうからです。

バランスの良い食事を考えていれば、肌に栄養がいき老化防止に繋がります。積極的に肌にいいと言われている、ビタミンC・タンパク質といった成分を摂取して、体内から加齢を防いでいきましょう。

生活リズムを一定

代謝が遅くなる一方、睡眠時間には十分な時間を確保しましょう。若い時のように、寝不足では疲れが確実に次の日に残ってしまい肌に直接その影響が出てきます。過労やストレスもさけることです。疲れやすいことや自律神経が乱れやすい時期でもあります。少しでも心落ち着かせて、体に負担をかけない生活にしましょう。

スキンケアで加齢を防ぐ

年をとると、質の良い化粧品を使用すことをオススメします。年齢に問わずいえますが、特に30代超えてくると毒性の強い成分への抵抗力が弱く肌へのダメージが強いため、肌年齢を促進させます。

加齢を防ぎ小ジワを防ぐ

お肌の加齢を予防するために様々な方法を紹介しました。意外にもその状態になってみないと実践しないものです。しかし、その危機感のなさが今にも肌を加齢に導いていることになります。できることであれば、若いときに対処方法を知っておきましょう。

-小じわを消す方法